【妊婦登山】日本海を望む木道歩き!鳥取県「伯耆大山」の記録

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
妊婦と登山

中国地方唯一の日本百名山である「大山」。

私は妊娠6か月のときに夏山登山コースから登りました。

いくつかあるルートの中でも夏山登山コースは良く整備されており、子ども連れや初心者の方でも比較的安心して歩くことができます。

この記事では、妊娠中に登った伯耆大山(ほうきだいせん)の記録を妊婦ならではの注意点とともに紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伯耆大山の登山について

伯耆大山は鳥取県に位置する中国地方唯一の日本百名山です。

山頂の縦走路は閉鎖しているため最高峰の剣が峰へは行くことができず、山頂は標高1709mの「弥山」です。

伯耆大山は米子方面から見るとなだらかな独立峰ですが、裏側は急崖の荒々しい山容を見ることができます。

引用:夏山登山コース | 鳥取大山観光ガイド

私たちは夏山登山コースを往復しました。

標高差は約1,000m、総距離約6km、約5時間(休憩込み)でした。

妊娠中の登山について

私は専門学会のガイドラインなどを参照して、妊娠中に登る山の基準を以下のとおり定めていました。

大山は標高差・行動時間ともに基準を超えていますが、今回は妊娠経過や体調からゆっくり歩けば登れると判断しています。

私たち基準大山
標高2,000m以下1,709m
登山口からの標高差500m以下約1,000m
行動時間3時間以内約5時間(休憩込み)
登山道岩場がないこと
大きな段差がないこと
岩場なし
大きな段差ほぼなし
ガイドラインから定めた私の妊娠中の登山の基準

荷物の負担を軽くする、適度な休憩をはさむ、撤退の判断・相談を定期的に行うといったことに注意しました。

妊娠中の登山は最終的に自己判断・自己責任です。

以下の記事では、妊娠登山の是非に関して専門学会のガイドラインから考察しています。妊婦の方で登山にいけるのか悩んでいる方は参考にしてみてください。

伯耆大山登山レポート

県営大山駐車場に車を停めて夏山登山口まで

車は県営大山駐車場に停めました。第5駐車場まであり、かなりの台数が停められます。

冬季のスキー場営業期間は有料ですが、それ以外は無料で駐車可能です。

最も登山口に近いのは南光河原駐車場ですが、私たちの停めた第5駐車場でも徒歩10分程度で、参道を歩くためそれほど苦になりません。

御幸参道本通りを大山寺方面へ歩きます。

石畳で雰囲気の良い参道

モンベルの手前を曲がり、橋を渡ると南光河原駐車場と夏山登山口があります。

駐車場の入口で登山届を出します。男女別のトイレがあります。

妊婦登山のポイント

妊娠中はトイレが近くなりやすいので、スタート直前に必ず寄っておきます。

夏山登山口からスタート

新緑のトンネルに包まれた石段を上がっていきます。

5月上旬でしたが前日から夏日のように気温が高く、暑さで疲れないよう服装調整をし、こまめに水分摂取をしながら登りました。多めに水分を持っていたので良かったです。

妊婦登山のポイント

心拍数や息切れに注意して会話しながら、休憩箇所では毎回立ち止まってゆっくり登りました。

8合目までは気持ちのいい森の中

整備された道をひたすら登ります。

6合目には避難小屋があり、ここではっきりと大山の山容が見えます。

下界からの眺めと違って荒々しい岩壁がそり立つ様子が圧巻です。

妊婦登山のポイント

6合目避難小屋には携帯トイレブースがあります。妊娠中は普段よりトイレが近くなるため、携帯トイレを持参することをおすすめします。

私はmont-bellの携帯トイレを持っていますが、楽天やAmazonでも購入できます。

created by Rinker
¥2,480(2024/04/13 09:18:22時点 楽天市場調べ-詳細)

8合目を越えると日本海が見える稜線

8合目を越えると木道が現れます。

周囲はダイセンキャラボクに囲まれ、木道が一層美しく映えます。木道好きにはたまらない道です。

厳しい冬を終えて穏やかさを取り戻した日本海が見えてきます。

この辺りは休憩ポイントがなく、狭い木道上でのすれ違いも大変なので一気に山頂まで歩きました。

傾斜は緩くなってきますが、それでも身体が重くなっているので疲れました。

妊婦登山のポイント

稜線では日本海からの風が強く、身体が冷えそうだったので早めにシェルを羽織りました。

山頂へ到着

標高1709m、山頂弥山に到着です。

石碑の横は階段となっていたので、しばらく座って日本海を眺めながらぼんやりしました。

カロリー補給後、山頂は風が冷たく長居すると身体が冷え始めたので山小屋へ撤退。

山頂には避難小屋があり、リニューアルしたばかりのようでとてもきれいでした。

2022年は4月末日より小屋内の売店がオープンしていてカップラーメンや限定品を購入できました。

山小屋のトイレとは思えないようなきれいなトイレがあり、お借りしました。

妊婦登山のポイント

そこまでトイレに行きたくなくても下山までの時間を考えると、トイレは行っておくのがベストです。特に下山は振動が…

下りは石室を見るため周回路へ

山頂から日本海側に張り出すような周回路を通って、石室(昔の避難小屋)を見に行きます。

石室と周囲の池は現在も神事が行われているそうです(石室内はお地蔵様がいらっしゃったので写真は遠慮しました)。

日本百名山は信仰の山が多いので、祭りごとの日も一度見てみたいですね。

周回路は登ってきた道に合流します。6合目までは石で滑りそうな箇所が一部あり、下りが元々苦手なので慎重に下りました。

妊婦登山のポイント

下りはお腹が大きいと足元が見えにくいので斜度がある場合は特に注意が必要です。トレッキングポールを使い、荷物は全て夫に持ってもらうことで楽しました。

下山後は参道をブラブラ

夏のような暑さだったので、アイスの誘惑に負けてしまいました

無事に下山し、下山届を提出した後は参道を楽しみました。参道にはmont-bellやカフェ、足湯、日帰り温泉施設などがあります。

暑かったのでアイスが沁みました。

下山後グルメ&温泉情報

山登りの後は、その土地の安くて美味しいグルメコスパのいい温泉に寄るのが私たちの定番になっています。

日帰り入浴「岸本温泉ゆうあいパル」

少し観光をする予定だったため、大山から米子方面へ向かう途中で寄りました。

都会と比べて良心的な価格で広い露天風呂とサウナがあり、人が少なくてゆっくり入浴できるため満足度が高かったです。

岸本温泉ゆうあいパル
住所鳥取県西伯郡伯耆町大殿1010
料金(入浴のみ)中学生以上520円、小学生320円、未就学児220円、3歳未満無料

推しグルメ「回転すし北海道」

山陰にありながら北海道という名前の回転すし。

鳥取県と島根県で展開するチェーンですが、こういうご当地チェーン店って美味しいことが多い気がします。

旬のアジはとろける美味しさで臭みがなく、夫がハマっていました。妊娠中だったので私はあら炊きなどめずらしいメニューを食べ、大満足でした。

回転すし北海道 皆生店
住所鳥取県米子市皆生新田1丁目9-20
※他店舗もあります
価格帯2人で4000~5000円
URLhttps://www.sushibenkei.co.jp/

観光スポット「植田正治写真美術館」

大山の西側にある美術館で、本物の大山が美術品になっていました。

大山登山と一緒に入場の価値ありです。

植田正治写真美術館
住所鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
入館料一般1,000円/高校大学生500円/小中学生300円
URLhttps://www.houki-town.jp/ueda/

まとめ

2022年5月上旬、妊娠5か月で登った鳥取県「伯耆大山」について紹介しました。

標高差や行動時間が元々決めていた「妊娠期に登れる山」の基準から逸脱しましたが、夏山登山コースはとてもきれいに道が整備され、トイレもあり、楽しく歩くことができました。

8合目以降の日本海を望む木道歩きは最高のご褒美です。

下山後はお店や入浴施設がある参道を見たり、日本海の美味しいお魚を食べることができたり、旅行しながら楽しめるので次は子どもと一緒に行きたい山となりました。

コメント